ホーム > NEWS > 腋臭ケアには悩んだからこそ判る苦しみがある

腋臭ケアには悩んだからこそ判る苦しみがある

腋臭ケアには悩んだからこそ判る苦しみがあるんですよね。私自身も以前に、わきが対策をして治す方法を模索していたんです。少し話しを聞いて下さい。

最近こそ、そんなに気にすることも少なくなりましたが、学生時代は貧乏で風呂に入る回数も制限せざるを得なかったため、わきがや体臭の悩みは絶えませんでした。

実際、当時クラスメートから直接『お前、ワキガだろ』と、あからさまに言われるほど臭っていたようで、それが原因となって周囲と疎遠になったり、対人関係が悪化して肩身の狭い思いをしたこともあります。

ワキガの治療法というものが確立していなかった時代だったし、それ以前に治療代も捻出できないほどの貧乏に陥っていたので、どうやって、わきがの対策をすれば良いのか悩むばかりでまさに八方塞がりな状態でした。

そんなこともあって、学生時代の極貧生活から抜け出してからもワキガは凄く気にしていました。

シャワーは忙しくても仕事で疲れていても毎日浴び、特に脇の下は赤くなるまでも擦って綺麗にする、夏の季節は脇毛を剃る。

そういう努力をした甲斐あってか、周囲に体臭で嫌われるということはなくなったのですが、体臭で周囲に嫌われるのではないかという不安は、たまに多くの人が集まる場所や公共の交通機関を利用する時、大なり小なり脳裏をよぎります。

時に、かなり強いワキガであろう人と、そのような場所に居合わせたりもしますが、体臭で苦しんだ経験から、『ああ、この人も金銭的な理由で、わきがを治すことができないのか、それとも、わきがの治療をできないなど、色々と苦しんでいるのだろうな』という想像をし、せめて自分だけでもあからさまに迷惑がるような真似はやめよう、そう自らに言い聞かせたりしています。

わきが対策法どっとこむ


関連記事

  1. 職場恋愛は望めそうにないし、面倒な気もするので

    この間、友達によく当たるっていう占い師を教えてもらって行ってきた。 もうそろそろ...

  2. 腋臭ケアには悩んだからこそ判る苦しみがある

    腋臭ケアには悩んだからこそ判る苦しみがあるんですよね。私自身も以前に、わきが対策...

  3. テスト

    テスト記事です。...